226■■ Kei と Lei
b0125465_17394756.jpg

我が家の鶏KeiがかけているのはHawaiian Lei…。
このレイはハワイからの本物でズッシリと思い。
レイは首からかけるのではなく、少し背中側にずらして肩に乗せるようにするのが本来のかけ方であるらしい。
実際にこうして本物に触れてみると、確かにそのズッシリとした重さから、首ではなく肩に乗せることで花への負担を少なくしていることが実感できる。
また、そうすることでレイは安定し、そのままフラダンスを踊っても体と一つとなり安定して動けるのだということも分かる。

そのことを念頭に入れてフラの動きを思い出してみると、首を真っ直ぐ伸ばした姿勢で体の動きも水平方向が主なような気がする。
それがレイを肩にかけているせいかどうかは分からないが、少なくともレイにとってはズレたりせず、ブラブラと珍妙な動きでフラのユッタリとした動きを台無しにすることもないことは確かだろう。

一方のKeiはこれまでに幾度も取り上げようと写真を撮ったが、金網でできているせいでオートフォーカスではピントが合い難く、ことごとくピンボケで没になってきた。
待ちに待った、それもレイをかけての初登場となった訳だが、レイにピントが合っていて、やはりKeiは相変わらずのボケ気味なところが面白い。
ちょと顔が隠れて嘴だけが覗いているが、ふっくらとしたフルボディはいつかピントが合った時に改めて紹介したい...。

by finches | 2009-12-11 06:38 | 無題


<< 227■■ 函館大三坂 225■■ 弥次郎兵衛 >>