228■■ CASA FLOR
b0125465_1646114.jpg

函館での48時間がもう直ぐ終わる。
今空港の出発ロビーで二日酔いの頭を奮起させてこれを書いている。
空港への道すがら、会った人のこと、会えなかった人のことを考えた。
数えてみると、一回会った人が8人、二回会った人が2人、三回会った人が1人、会えなかった人が10人、そして撮った写真が653枚だった。

着いた日の夕方から雨が降り始め二日目の昼過ぎまで続いた。やっと今朝は快晴になったが、いつもなら六時前には起床するのに今朝は8時半をまわって漸く目が覚めた。朝食を済ませ、取り壊しが始まっている弥生小学校へと歩いて向かった。市電の電停の数にして3つの距離になる。
二日酔いの顔と頭に朝の冷気が気持ちよく、出発までに与えられた一時間半を目一杯有効に使おうと道を急いだ。

昨日雨上がりの中で見たのとは違い、取り壊しを待つ校舎には朝陽が当り、改めて気品に満ちた秀作に見入った。
美しい校舎とは対照的に子どもたちに踏まれることがなくなった校庭の土はフカフカと柔らかく、木々に覆われた一段高い中庭にはイチョウの葉と取る人もいない黄色く熟したギンナンが無数に落ちていた。

昨夜二軒目の店の冷蔵庫に預けたまま忘れて帰った、一軒目のお寿司屋さんでお土産にと頂いたご主人お手製の塩辛を受け取り、東本願寺別院の角を曲がり二十間坂を下った。
そして、昨夜最後に立ち寄った坂下近くにある友人の店を653枚目の写真に収めた...。

by finches | 2009-12-13 15:53 | 無題


<< 229■■ 通気孔 227■■ 函館大三坂 >>