381■■ 逆転の動揺

b0125465_5194813.jpg


ブログはラップトップで書いているが、一昨日の朝仕事に使っているデスクトップの画面を見て目が点になった。
画面の天地が逆転していて、マウスを右に動かすとカーソルは左に動き、上に動かすと下に動く。
昨夜仕事を終えた時バックアップは取ったと、先ずは最悪の状況を想定してデータのことを考えた。

こんな時に先ず試みることは再起動。
いつもと違い逆に動くマウス操作にカーソルはアッチに行ったりコッチに来たり、挙句の果ては画面から飛び出して行方不明になったりと、苦闘の末何とか再起動ボタンをクリックできた。

Windowsの初期画面の向きはどうやら正常、しめしめと思っていると、最終画面はやはり天地逆転。
余り触りたくないSetup画面を覗いてもそんな設定があろう筈もなく、手の打ちようもなく只々再起動を繰り返した。
だが結果は同じ。

次に取るべき行動は電源を切り、電源コードを抜くこと。
そして再度試みるが結果は同じ。
サポートの電話受付までにはまだ何時間もあり、それを待ってなどいられない。

Googleにこの症状を打ち込んで検索をかけてみた。
すると同じ経験をした人はいるもので、同じ症状に対する質問への短く冷めた、しかし、的確なコメントが直ぐに見つかった。
「Ctrl+Alt+↑↓で戻ります」

ラップトップからデスクトップに移り透かさずCtrl+Alt+↓を押した。
一時はモニターをひっくり返して使おうかと思った画面が元に戻った。
読者のパソコンもある朝突然、画面が直角に回転していたり、天地が逆さまになっているかも知れない。
その時は焦らず「Ctrl+Alt+↑↓→←」を押すことをお忘れなく...。

by finches | 2010-05-29 05:41 | 無題


<< 382■■ 八幡宮の心柱 380■■ プレミアム カルピスの味 >>