553■■ 元旦
b0125465_11114270.jpg


雪もなく快晴の元旦を迎えた。
毎年変わらず餅二つの雑煮で先ずは新しい年の寝起きの体を温め、お節料理を食べながら濁り酒を二合ほど飲んだ。
少しほろ酔い気分で、さて何を書こうかと思いながら先ずは庭先で写真を撮った。
庭石の上に黒い板を敷き、その上に昨年海で拾った小石を置き、それを今年最初の一枚に選んだ。

なんとなく厳かで強い意志を代弁するかのような小さな石、この石に出合った昨年の秋の海を思い返した。
そして、今年自分の身に起きることに思いを馳せながら、この硬く光る石のようにこれまで通り振れずに前を見て進もうと、思いを新たにした..。

by finches | 2011-01-01 11:16 | 無題


<< 554■■ 金柑 552■■ 翡翠シーサー >>