607■■ 日曜日-二月

b0125465_7125099.jpg


今朝もいつもの椅子に座り、いつものようにスタンドを点けた。
だけど、いつものようには何を書こうか一向に頭に浮かばない。
まあこんな時は書くことがないことを書けばいいかと書き始める。

いつもは早寝早起きの方だが、今朝は遅寝早起きのせいか頭が回らない。
毎朝目覚めの脳の訓練に数独(ナンプレ)とリバーシを一回づつする。
今朝の数独には20分かかり、リバーシは負けた。

今朝は朝食の後で朝風呂に入る予定だ。
その後は昼過ぎまで昨日打ち合わせた初校の清書と加筆部分の推敲までしておこう。
そして、その後はコンサートに行くことになっている。

コンサートの後はお濠を時計回りに雉子橋まで歩いてみようか。
それともその逆回りに日比谷まで歩いてみようか。
それにしても二月はあっという間に過ぎ、もう最後の日曜日か...。

by finches | 2011-02-27 04:51 | 無題


<< 608■■ 御所トンネル 606■■ 老筆と春一番 >>