737■■ 調和する

b0125465_6545561.jpg


自分好みにカスタマイズした新しいデスクトップを組み立てるのを止めた代わりに、新しいノートが仲間に加わった。
お蔭でこれまでのメインのデスクトップに全てを依存し、その他はサブ扱いだった環境も至ってシンプル且つ明快な構成に変わり、古いものと新しいものが共存でき、逆に3台+タブレットそれぞれの個性を生かせる環境が整った。

インターネットでの検索も画面の大きさよりも、スピードが速く、画面を素早く切り替えられるタブレットの方が断然使い易い。
しかも決った机に向かわなくてもいいという気安さや、大きなテーブルに様々な資料を広げて一緒に使える便利さがいい。
そして、電子辞書を手元に置いておけば鬼に金棒、図書館が傍にあるようなものだ。

話は替わるが図書館といえば、図書館のインターネットやAVのコーナーなども、ああではなく、本というアナログの資料とデジタル機器が一体になって縦横に検索できるようになるのがこれからの望ましい方向であり姿だと思う。
この世界中から検索できるということが重要なのだが、分っていない人が多過ぎるから困る。
もしそのようになれば、筆者ももっと図書館を利用するようになると思うのだが。

さて、今朝のテーマは『調和』だが、今朝も話が逸れに逸れて図書館まで行ってしまった。

構成がシンプルになるとそこには美しい調和が生まれる。
もちろん写真のタブレットとノートにはデザインの完成美がある。
だが、それはソフトとハードのアーキテクチャー、それら内面のデザインの美しさが表に出ているもので、思い付きだけで外面だけをあれこれと弄った他者とは全く異なる次元のものだ。

また、美しいものは使っていて楽しい。
楽しいと次々に新しい発想が生まれるから更に楽しくなる。
そして、空気さえも澄んでくるように思う...。

by finches | 2011-11-10 04:05 | 持続


<< 738■■ 柿とスズメバチ 736■■ 新しさと古さ >>