841■■ 京都
b0125465_11244418.jpg


久し振りに訪れた京都は小雨が降っていた。
京都駅からは地下鉄に乗り換え、三つ目の烏丸御池で降りると集合場所になっている京都国際マンガミュージアムに向かった。

約束の時間までは2時間、東京組も名古屋組も当然まだ着いてはいなかった。
開館を待って中に入ると一人でゆっくりと見て歩いた。

京都国際マンガミュージアムは旧龍池小学校が生まれ変わったもので、京都で64あった番組小学校の一つとなる。
拙稿でこれまでに取り上げた函館の弥生小学校や東京の復興小学校と建設時期こそ同じだが、京都のそれは前者とはその歴史や建設された背景に於いて大きな違いがある。

現存するその番組小学校を一つづつ見て歩き、その特徴を調べるのが今回の目的だ。
それらのひとつ一つは帰り次第順に紹介していくつもりだが、一人で始めた函館での弥生小学校保存運動から思うと、形を変えて一つのテーマを共有できる仲間とこうした調査ができるまでになったことに深い感慨を覚える。

それらの建物を通してそこに共通する本質を探りたいと考えている。
それらの建物には日本がまだ正しかった時代のメッセージが込められていて、それを分かり易い言葉に置き換えて伝えたいと思っている。

雨も上がっているようだ。
今日もハードな一日になりそうだ...。

by finches | 2012-03-03 05:35 | 無題


<< 842■■ 日曜、雨、水鉢 840■■ いざ京都 >>