842■■ 日曜、雨、水鉢
b0125465_1159676.jpg


昨夜遅くに帰ったせいか、2日間よく歩いたせいか、日曜の朝は少し遅く起き、折角用意してくれた朝食も断った。
鯵の干物と炙りたての海苔に未練はあったが、庭を歩いて食べに行く為の腰がどうしても上がらなかった。

食事を終えた家人がお茶を運んでくれた。
暫く話をした後で、土産にと買ってきた最中を二人で食べた。
アラジンの青い炎が静かに燃え、閉めた障子越しに雨音が聞こえた。

氷の世界を体験したメダカたちも、このところ元気に泳ぎまわっている。
日曜日、雨がその水鉢に幾重もの小さな輪を描いていた...。

by finches | 2012-03-04 11:27 | 無題


<< 843■■ 屋上から見えた京都... 841■■ 京都 >>