853■■ 温泉巡り

b0125465_658643.jpg


楽しみにしていた日曜日は雨、これじゃあ自転車は無理と諦める。
少し思案して、温泉巡りをしようと決めるや、早速出発。
先ずは近場の温泉で全身を洗い、髪も乾かして準備を整えた。
これで残りの温泉はタオル片手の素浴を楽しむ算段だ。

地図を取りに一旦帰宅し、スーパーに寄ってチョコ2つと水2リットルを買った。
次に街一番のフルーツ店に寄り、一番美味いバナナを所望して買った。
途中の朝市では、夕食のための野菜6種も買った。
これですべての準備は完了、進路を更に北西に取った。

2番目の温泉は市内300円、市外500円。
地元の人が通う小さな内風呂の温泉は隠れた美人湯らしい。
3番目は知る人ぞ知る名湯、お目当てはその中で一軒だけの掛け流しの湯。
泉質の良さは両肘で感じた。
4番目も知る人ぞ知る名湯、正真正銘掛け流しの湯だ。
泉質は勿論言うまでもない。

写真は3番目から4番目の温泉に向かう山道に入る所で、この国道は次第に細くなり仕舞いには車一台がやっと通れるだけの細い林道に変わった。
Uターンのできない前に進むしかない山の中の細道に霧まで出て来るものだから、正直不安で心細くもあった。
時折杉木立の間から見える下界もスッポリと霧に沈んでいて、こんな所で車が故障しようものならとゾッとなった。

GPSは出発した9時半から帰り着いた5時過ぎまでを5秒おきに正確に記録している筈だ。
地図の上でそのルートを確かめるのが楽しみだ。
そして、まだ走ったことのない山道を思うと、これからの季節が楽しみになってくる。
自然の中でのフィットネス、やはりこれに勝るものはない...。

by finches | 2012-03-19 04:39 | 無題


<< 854■■ 春分の日の湯 852■■ 階段の静物 >>