855■■ いざ大阪

b0125465_5281131.jpg


京都に続く今月二回目の研究旅行は大阪、そこに残る戦前に建設された鉄筋コンクリート造の小学校を視るのが目的だ。
これまで、函館、埼玉、滋賀、東京、京都、と戦前に建設された鉄筋コンクリート造の小学校を視てきたが、今回の大阪は実に興味深い対象で、今から胸の想いは高まっている。

思い返せば東京の復興小学校について調べを進めている時、一人の研究者の複数の論文に出合った。
それは京都と大阪の戦前に建設された鉄筋コンクリート造小学校を研究したもので、東京とは全く生い立ちの異なることに驚嘆しながら読んだものだ。
その内の京都は前回視て、番組小学校と言われる京都特有の成り立ちと各校の個性誕生の秘話も興味深く聞くことができた。

大阪は京都とは異なる生い立ちを持っていて、現存一校でそれを読み取ることが可能かどうかは分らないが、兎に角感性を研ぎ澄ましてその建築が発する『建築の記憶』をしっかりと視て感じて来ようと思っている。

待ち合わせ時間までには十分な余裕をみている。
日本で最初に鉄筋コンクリート造小学校を造った神戸にも行ってみようと思っている。
今回の旅で、日本に於ける鉄筋コンクリート造小学校の大きな流れが摑めそうだ。

そろそろ出発の準備をしなければ。
今回もいい旅でありますように...。

by finches | 2012-03-22 04:21 | 無題


<< 856■■ 蒼氓 854■■ 春分の日の湯 >>