870■■ 粥の味

b0125465_8252466.jpg


自己治癒力を上げるの、自己代謝の改善だのと言ってみても、病気になっていては世話がない。
ならば、治癒力だの代謝改善だのと思っているは自分の勝手なイメージに過ぎないのだろうか。
相変わらずよく風邪はひくし、血圧も異常に高い時がある。
20年近く前の心臓発作以後、時々心臓の具合がおかしくなりそうな時はゆっくりと深い呼吸をすることで何とか事なきに至って来たが、このところしばしば胸に嫌な気持ち悪さを感じることが続いた。

温泉に毎日通うのもこれらとは違う別の疾患治療の為で、何ともメインテナンスに手間のかかる体だ。
だが、ネットで調べた方が余程良く分る医者の通り一遍の説明も、製薬会社が薬漬けにするための薬も信用できないのだから、自らが暗中模索の上実践してみるしか道はない。
その過程で治癒力が上がり、代謝の改善に繋がると信じている訳で、焦らず自分に合っていると思われる方法を試し探すしかない。

昨日一日腹痛で寝込んだせいで取りとめもなくこんなことを書いてしまった。
まだ完治してはいなさそうだが、今夜は約束の飲み会が待っている。
今日は夕方まで無理をせず、粥を食べ、フライを巻き、本を読んで過ごそう...。

by finches | 2012-04-13 05:37 | 無題


<< 871■■ 日曜日の午後-愛車 869■■ 空白の季節 >>