871■■ 日曜日の午後-愛車
b0125465_9163489.jpg


車検から戻った我が愛車は1993年製。
もう20年も経ったが今だ古さを感じないし、乗り心地も運転のし易さも新車の時と変わらない。
燃費は悪くエアバックもないが、車作りのしっかりとしたコンセプトを実感する。

2日間代車に借りたトヨタと比較すると、同じ車でもこれ程違うものかと思う。
車を単に場所から場所へ移動する手段として捉えるか、場所から場所へ移動する間の時間と質を共有するものと捉えるか、その違いによって車選びは分かれるように思う。

必要のない性能や装備の羅列にうんざりする前者に対し、後者はただ車作りへの考え方、今でこそ当たり前のように言われているが環境問題への取り組み、メインテナンスや見えない部分への配慮、安全と人間工学的なレイアウトなど、そんな車作りのコンセプトに共感を持った。

ゴミ出しに随分酷使した車を綺麗に掃除して車検に出した。
車検と整備を終えた車の操作性はタイトで、その安心感が心地よく、エンジンの音まで生まれ変わったように快適に響いた。

今日から『日曜日の午後』を枕に、昨日の日曜日に撮った写真をテーマに何回か書いてみようと思う。
昨日とは違う自然の日々の変化に遅れないように...。

by finches | 2012-04-16 06:35 | 無題


<< 871■■ 日曜日の午後-桜と... 870■■ 粥の味 >>