872■■ 日曜日の午後-温泉への山道
b0125465_634884.jpg


この山道をある掛け流しの温泉に通って三日に二日通る。
三日に一日は近場の温泉に行く。

前者は不定休で行って休みの時もある。
前者の常連たちはそれに不平を言っているが、筆者は一向に気にしない。

東京の根岸にフライフィッシングのプロショップで沢という店がある。
そこも不定休で、今もそう書いてあるかは知らないが、休みは「店主が釣りに行く日」と書いてあって好感を持ったものだ。

不定休とするからには温泉の主人にもそれなりの訳があるのだろうと思っている。
そんな都合も受け入れて名湯の泉質を楽しむのもいいではないかと思う。

この山道が好きだ。
冬の装いから日々変わっていく草木を見ながら、山が笑い山が語りかけるこの山道を疾走するのが好きだ...。

by finches | 2012-04-18 04:09 | 無題


<< 873■■ 日曜日の午後-大樹... 871■■ 日曜日の午後-桜と... >>