886■■ ノートブック-つづき

b0125465_8205339.jpg


文章を打つ為にだけ使うノートブックは中古品でいいという想いでオークションに臨んだ。
昨夜は入札終了時間までの2時間が待てずに、ここまでは出してもいいと思う金額を入札金額としてプールして眠った。
そして今朝その結果を見てみると、それより2千円高い金額で落札者が決っていた。

勿論、その金額なら筆者も出しただろうが、オークションは自分で上限を決めて臨む方がいいと考えている。
そして、落札できなくてもくよくよと考えない。
その時はそれこそが出物と思っていても、自分の探している条件に叶う次なる出物は見つかるものだ。
筆者も今朝布団の中で早速次なる出物を見つけたが、落札終了時間までは後二日残っていて、今度は終了時間の30分前から入札に加わろうと作戦を決めた。

欲しいノートブックの条件はパナソニックのLet’snoteで、この液晶サイズ12.1型のものだ。
OSはXP以上であれば特に問題とはしない。
筆者がノートブックにパナソニックを選ぶのにはもう一つ訳があって、伝統のトラックボールがホールパッドというポインティングデバイスに受け継がれていることだ。

小さくて、軽くて、操作性が良くて、他のメーカーとは一味も二味も違うもの作りのコンセプトが生きている。
このノートも机の上で使うには余程のことがない限り電源が落ちることもないのだが、やはり本は好きな姿勢で読みたいように、使う場所が限定されるのではノートの魅力は半減する。

さて、次は何としても落札しなくては。
机に向って書くのもたまにはいいが、やはり膝の上で書くのが小文には似合っているから...。

by finches | 2012-05-11 06:01 | 無題


<< 887■■ れんげ-五月 885■■ ノートブック >>