888■■ 新しいノートブック
b0125465_70832.jpg


今日からオークションで落札した新しいノートブックで書いている。
新しいと言っても中古品で、今まで使っていたものより機能もスピードも随分と進化しているが、「もの」としての質感や触り心地は古いものの方が勝っている。

OSをアップデートしているせいか、元来このノートに備わっていた優れたユーティリティソフトであるホイールパッドが削除されていて使えず、メーカーサイトからのダウンロードも考えたが、どのような過程を経てアップデートされているか分からないパソコンをいじると、他のトラブルが生じる可能性もあり、思案の末届いたままの状態で使うことに決めた。

こんなこともオークション出品者にクレームとして申し出る落札者もいるだろうが、それはそれ、新品ではないのだからそんなリスクも受け入れた上で入札はすべきだと考えている。
筆者にとって重要でも、他の人が落札したらそれは気にもならない問題ということもある。
そんなことをいちいち出品者に文句を言ってはいけない、これもオークションにおける一つのマナーだと思う。

出品者からゆうパックで発送された荷物は、手元に届くまでをネット上で追いかけて待った。
出品者は愛知県岡崎市在住で、入金を確認出来次第直ぐに送れるように出張先まで梱包を終えたノートを持ち回ってくれたのだろう、荷物の引受は松本巾上郵便局となっており、そこから松本南支店を経由し、O支店、S支店、U支店を経由して手元に届いた。

民間の宅配便なら中継地は一つかぜいぜい二つだが、郵便局は三つの中継地を経ており、これだけみてもまだまだ効率化を図れる余地はあると思った。
だが、引受から到着まで30時間だから、かつての郵便局からすれば格段の進歩だと思った。

新しいノートブックには直ぐに慣れるだろう。
それは新しいノートブックにこちらが合わせればいいだけだ...。

by finches | 2012-05-13 06:43 | 無題


<< 889■■ たかが1.5センチ... 887■■ れんげ-五月 >>