905■■ 函館は晴れ

b0125465_731274.jpg


今北海道はいい季節だ。
梅雨のない北海道にも近年蝦夷梅雨などと言う言葉が無いでもないが、カラッとした空気は軽く清々しく爽やかで、津軽海峡を越えただけでこんなにも違うものかと改めて思う。
青空に聳える入道雲もどこか軽やかで、本州のそれとは全く違って見えるから不思議なものだ。
動植物の分布境界線に津軽海峡を東西に横切るブラキストン線と言うのがあるが、気候の境界線の呼び名があってもいいくらいだと思う。

一日の時間がもっと欲しいと思う。
友人を訪ねての暫しの会話、友人たちとの楽しい夕餉、好きな道や建物との再会、新しいものや人との出会い、そのどれもが爽やかに過ぎていく。

書きたいことは山ほどあるが、もう暫くすると船で津軽海峡を大間へと渡る時間だ。
予定外の予定だが、そこには新しい人たちとの出会いが待っている。
そんな訳で今朝はここまで。
行って来ます...。

by finches | 2012-06-12 06:20 | 無題


<< 906■■ 大間で最初に見たもの 904■■ 東京は雨 >>