996■■ グランルーフ
b0125465_10295116.jpg



東京のこんな都市的空間が好きだ。
光を透過するテフロンの膜材、スレンダーな鋼材の接合部のディテール、隠れて見えないがタイロッドも美しくおさまっているだろう。

かつてこの場所には12階のデパートが建ち、視界を遮っていた。
それが今このグランルーフに変わり、八重洲から丸の内へ風穴が開いた。

丸の内側の東京駅は創建時の姿に復元された。
まるでその復元と対峙するかのように、デパートの『壁』は消えた。

再開発により高度な集密化を図りながら、一方でスパッと『減算』する。
東京のそんな都市的ランドスケープが好きだ。

だがそこにはそれを、想い、創り、闘い、成した、人間が必ず、いる...。

by finches | 2013-10-14 10:32 | 空間


<< 997■■ 初湯たんぽ 995■■ 秋分の朝顔 >>