997■■ 初湯たんぽ
b0125465_5122615.jpg


寒さを感じる今日この頃、朝の洗顔の水も日に日にその冷たさを増してきたように感じられる。
そこで昨夜から湯たんぽを使い始めた。

湯たんぽを使い始めて二年目になる。
こんないいものがあったのかと今更ながら思うが、ブリキ製で真鍮の口金のついたやつ、やはりこの伝統の型が一番だと思う。

今も椅子の足下にその湯たんぽはある。
それはほのかに暖かい。

湯たんぽのお湯は行きつけの温泉のもので、朝はそのお湯で顔を洗う。
一晩寝かせたお湯はまるで焼酎の前割りのように、一層そのまろやかさを増している。

家人はそのお湯での洗顔がたまらないと言う。
然もありなん...。

by finches | 2013-10-19 05:13 | 季節


<< 998■■ 鏝 996■■ グランルーフ >>