1006■■ 燻製
b0125465_22174766.jpg


どこでも、ということはないだろう。
いつも、ということもないだろうが...。

日曜日たまたま訪れた開店直後のスーパーは既に買い物客で賑わっていた。
瑞々しい野菜、新鮮な魚、量り売りのブロック肉、そんなコーナーが設えられ、そのいつもと違う趣向に活気付いているようにみえた。
筆者もその雰囲気に釣られるようにベーコンブロックをカゴに入れた。

ベーコンブロックは燻し色をしていたが、切り口から冷燻だと思われた。
大きなバラ肉全体を薫煙したものをブロックに落とさなければこうはならない、即座にこれは使えると思った。
薫煙をかけ直せばもっと美味くなる、と想像も膨らんだ。

よく使うチップは、ナラ,クルミ,サクラ,ヒッコリー、このあたりが多い。
手元には温燻用にヒッコリーとリンゴ、 冷燻用にクルミとナラがあった。
それらからヒッコリーを選んだ。

いつもよりもかなり長い3時間燻煙をかけた。
出来は上々。
厚めのベーコン、これを焼くとたまらなく美味い...。

by finches | 2014-03-07 08:12 | 無題


<< 1008■■ 燻製 1005■■ 古本屋 >>